03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

またもや水害!?

2014年12月09日
このところのゴールドコーストやブリスベンのお天気はひどいですね。最近では、ブリスベンに大きな雹が降って、災害にあわれた家屋や車が多かったですね。

昨日は、ゴールドコースト地区では3万6千もの稲妻があったとか・・我が家は停電してしまいました。2時間ほどでしたが、テレビはない、ゲームはできない、お腹がすいても電子レンジは動かない・・・などなどで、子どもたちは意気消沈していました。確かに、我が家にはガスが通っていないので、食事のしたくも電気なしではままなりません。(いざとなれば外でバーベキューという手もありますが)電気がついた瞬間に、「電気って素晴らしい」って言って踊っていた長男を見て、電気の力を(ほかの意味で)しみじみと実感しました。

そして、今日の午後の真っ暗な空!すごかったですね。まるで世界が終わるような、魔王でも現れるような(一体どんな?)空模様でした。我が家の(先日の洗濯機事件による)水害の後始末がまだ終わっていないというのに、事務所の窓から水漏れが・・・

Water Leaking

実は3年ほど前にも他の窓に水漏れがあって、修理してもらうのに2年かかったという経験があります。当事務所があるサウスポートセントラルは3つのビルから成っているので、大雨などの災害があると、半端でない修理の数が待っているようです。なので、この程度の災害だったら、1年でも2年でも放っておかれるんでしょうね・・(実際、この程度だと不自由はしませんが)

それにしても、今回も何年かけてなおしてくれるのやら?そして、このお天気はいつまで続くのやら?

保険やさんはきっと忙しいでしょうね・・・
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

洗濯機にやられました

2014年11月20日
日本から帰ってきたと思ったら、もうすぐ週末・・・なんだか留守の間のメールや手紙の処理に追われて、また1週間が過ぎようとしています(涙)。

さて、私が日本にいる間に、家では大変なことが起きていました。
何と!洗濯機の水道管が大暴れして、我が家の約1/3が洪水状態になってしまったのです。私がいないと男所帯になってしまう我が家ですが、夜、洗濯機のタイマーをセットして、みんなお休みになったそうです。何かすごい音がしたようですが、何か落ちただけだろうと、みんな夢の世界へ・・・うちの犬君も、犬なのに、気にしないで、ねんね(あ~!!)。ふつうすごい音がしたら、誰か一人ぐらい起きたっていいだろうに・・

そして、朝起きたら、3つの部屋が洪水状態になっていたそうです。旦那は商業用の掃除機を借りてきて、大掃除・・・家具の大移動が行われたそうです。そして、洪水スペシャリストが登場し、私が日本から戻った時には、被害にあった部屋には、写真のようなすごい大乾燥機がフル回転していました。丁度、先週末には40度ほどの暑い日だったそうですが、この乾燥機のせいで、クーラーもつけられなかったとのこと・・・(ショートしちゃいますから)。

Dryer


結局は、家具もカーペットも保険にクレームすることとなりました。

しかし、まだ被害は終わっていません。この水道管のせいで、(理由はよく分からないのですが、多分ショック状態!?)洗濯機が昨日の朝、動かなくなりました。朝から全部手で洗ったのですが、5人分を毎日手洗いとういのは、辛すぎるので、今朝からコインランドリーのお世話になっています。

早く修理屋さん来てくれないかな・・・コインランドリー、一回6ドルは痛いですよ~
ちなみに、この大型乾燥機、一日3ドルぐらいの電気代だということです。

そうですね、会計にも税金にも関係ありません・・・でも、夜寝るときに洗濯機のタイマーは危険だということと、男所帯の家を1週間もあけてはいけないという教訓が含まれた、ブログでした!
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

外国法人でもオーストラリアで定期口座を開ける!?

2014年11月10日
お久しぶりです!
ただいま、日本に来ております。日本の物価、少し高くなりましたが、それでもオーストラリアと比べたら、ほとんどの物が安いような気がして、嬉しくなります。オーストラリアにも100円ショップがありますが、すべて2ドル80セント・・・1ドル100円とすると、2.8倍です。これって、もしかしたら、オーストラリアの物価は日本の2.8倍なのかな?と思わずにはいられません。

お金持ちになったと錯覚しているのですが、考えてしまうこともあります。私が高校生のころと比べて、アルバイトの時給が変わっていないことに、ショックを受けています(何のアルバイトだったかは内緒)。
貯金箱


物価に伴い、日本の金利も低いせいか、日本の会社のお客様から、オーストラリアの銀行で定期を組めないかというお問い合わせも最近多いです。昔と比べて低くなったとは言え、一年未満で2.5%ぐらい・・・一年以上だと3%以上、そして5年間だと、4%以上になりますね。もちろん、銀行によっては多少違うでしょうが・・・

銀行によっては、オーストラリアで外国法人の支店として法人登録しないといけませんが、登録しなくても、定款や登記簿の詳細を提示するだけで口座を開設することもできるようです。後者だと、非居住者として10%の源泉徴収税をオーストラリア国税局に納税するだけで済むので、簡単ですね。前者だとオーストラリアで税申告をしないといけないので、ちょっとお手間になります。 よく調べられてから口座開設をされるのが良いでしょう。

あと少し、小金持ち気分に浸ってから、オーストラリアに戻ります!

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

身体が資本

2014年09月25日
スポーツ選手に限らず、働く人は皆、「身体が資本」です。健康管理ができていないと、仕事どころではないですよね。私の最近の弱点は「眼」です。

職業柄、細かい数字と付き合っていかないといけませんから、眼を休めたり、外の緑を見たりして、なるべく眼を労わらないといけません。そうは言っても歳を重ねていくと、視力は落ちていくもの・・・悲しいかな老眼にもなってきますよね。まあ、そんなわけで、これまでにもコンタクトレンズや眼鏡のお世話になってきました。

昨年の9月ごろ、そろそろ新しい眼鏡をつくってもらおうと、眼鏡屋さんで検眼をしたところ、硝子体(「しょうしたい」は、眼球の器官の一つで、水晶体の後方にあり、内腔をうめる透明なゼリー状の組織)の形がいびつだから、専門医に診てもらった方がいいということになりました。この硝子体なるものは、アメリカンフットボールのような楕円形をしているそうですが、私のは、とにかく「いびつ」だと言われました。 しかし、検査の結果、この形がいびつなこと自体は問題ではないということで、これにはホッとしました・・・・が!何と他の問題が見つかりました。

ひとつは、何と、白内障です。そんなに若くはないですが、まだ白内障になるには若すぎると、専門医も私の若さを認めてくれました(そういう問題ではないですか?)。そして、もうひとつは、網膜周辺部に亀裂が入ってきているということ。白内障も、網膜亀裂も両目です。

特に自覚症状が無かったので、これにはびっくりしました! 昨年の10月に、網膜をつなぎ合わせるレーザーでの手術をして、今年の3月には白内障の手術をしました。それからというもの、私は検眼をするために専門医によく通っています。いろいろな目薬のコレクションも増えました。でも、診てもらっていると安心です。視力の検査も頻繁にしてくれるし(お陰で、術後、視力は良くなりました)。 眼科ですから、たくさんのお年寄りに混ざっての検診になり、自分の若さをかみ締める良いチャンスです。

Eye


ちなみに、網膜の周辺部に亀裂が入る原因は、何かでぶつけた、殴られたなどで、いわゆる網膜の怪我のようです(ですのでボクサーには多いとか?)。ぶつけたり殴られたりという記憶は全くありませんが、もしかしたら、コンタクトレンズを入れていたときに傷つけていたのかな?と思ったりします。白内障になったのは、おそらく網膜の亀裂のためだろうということです。

眼の様々な問題は、会計の仕事、すなわちコンピュータとにらめっこの仕事のせいかと、何度も聞いていますが、目は疲れるけれども、それが原因ということは絶対に無いと断言されました。術後も翌日には仕事して良いと言われましたが、さすがに真っ赤に腫れた眼では字が読みにくかったです。 しかし、ドクターの太鼓判をもらって安心しましたので、しばらくはがんばれそうです。

歯の検診などは行かれる方も多いかと思いますが、眼も、少なくても一年に一度は検診してもらった方がいいですよ。特にオーストラリアの日差しは強いですから、それで眼の病気になるという話も聞きます。





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

事務所を引っ越す?

2014年09月21日
今の事務所に移ってから、1月の半ばで3年になり、賃貸契約がまずは一期終わります。次は引っ越すか?または留まるか、そろそろ決めないといけません。 

事務所はサウスポートにありますが、トラムが出来てからというもの、商業ビルにも空きがあまりなくなってきているようです。ある不動産業者によると、サウスポートセントラル(当事務所が借りているところです)で賃貸に出している商業物件は、約5%しか空いていないということです。借りる方としては、選択の余地が無くなっていくような気分です。

サウスポートは、「ゴールドコーストビジネスの中心」だと、市役所も発表しています。今後もかなりの開発が進められていくようです。まずは、トラムが開通しました。そして、チャイナタウンも完成予定です。

Southport


2018年に開催されるコモンウェルスゲーム*のために、内海のあたりの開発が進んでいます(Southport Broadwater Parkland)。近辺には選手村も用意されるようです。

*コモンウェルスゲーム: イギリス連邦に属する国や地域が参加して4年ごとに開催される総合競技大会のこと。オリンピック競技のほか、英連邦諸国で比較的盛んなローンボウルズ、7人制ラグビー、ネットボールなども行われる。(Wikipedia より)

ゴールドコースト病院の跡地もかなり大きいですが、ここもどんな開発がされるのか注目されています。居住用ビル?商業用ビル?ショッピングセンター?(何に使うにしても、是非お祓いをしてほしいですが・・・)

お金があれば、ビルのひとつでも買って、投資したいところです!(お金があれば)

賃貸に使うお金は、会計上、経費にはなって、税金対策にはなりますが、実質は何も自分には残らないので、それを考えると、借金をしてでも買うというのも手なのかもしれませんね。とは言え、居住用物件と比べると、あまりキャピタルゲインが見込めそうもない商業用物件ですから、考えものです。

何だかやっぱり来年もここにいるような気がしてきました。
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »