03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ゴールドコースト日本商工会議所セミナー

2014年04月15日
今日の午後に、ゴールドコースト日本商工会議所主催のセミナーに行ってまいりました。
講師は、在オーストラリア日本国大使館公使の今村朗氏でした。
内容は、アボット豪首相と安倍総理大臣との先日の首脳会談のまとめ、特にEPA交渉については、とても興味深いものがありました。基本的には、日本とオーストラリアは、これまでの「戦略的パートナー」の関係を新たに特別な関係に引き上げるとのことで、何やら良い方向に進んでいるように思われました。

また、セミナーの後半では、在オーストラリアの日本企業から寄せられた「嘆願書」いえ、「お願いリスト」をオーストラリア政府側に打診した結果についてお話いただきました。もちろん、オーストラリアという国にとって、すべてのお願いを聞くというのは至難の業だということは、よく承知しておりますが、それでも「よくぞ聞いてくださいました!」という気持ちになります。このセミナーの詳細については、後ほど商工会のホームページでご報告があるかと思いますので、是非(明日あたり)見てみてください!↓
ゴールドコースト日本商工会議所

セミナー写真

セミナーの後には、今村氏を交えて、皆さんと楽しくお話してきました。
その時に、普段事務所で「こんなだったらいいのに」と思っていることを、お話してみたら、どんどん言ってください!という嬉しいお返事でしたので、ここでも言っていいですか?

(1)オーストラリアの最低賃金が高すぎます!小規模の事業主は大変苦労されていると思います。どうにかならないものでしょうか?うちの19歳の息子の時給が$18.55って、いいのでしょうか!?(我が家でお手伝いしてもそんなにあげませんよ。それとこれとは違いますか?)

(2)ワーキングホリデーの人にもスーパーアニュエーション(年金)を積み立てるというのはどうなのでしょうか?そもそも、オーストラリア政府は、国民が老後も自分の面倒を見れるように年金積立を奨励しているのだと理解しています。ワーキングホリデーの人は長くても2年しか、オーストラリアにいることはできません。帰国するときに35%の税金を徴収して、残金を返してあげていますが、手続きはとても面倒です。これならば、最初からワーキングホリデーの人には賃金を少し多めに払ってあげたら良いのではないでしょうか?(オーストラリア居住の人だけスーパーを積み立てるということにすると、きっと雇用問題が発生しますから、ワーキングホリデーの人の賃金を上げることで、バランスをとるという考え方)

他にも「こんなだったらいいのに」と思っているリストがあるのですが、また今度披露させてください。でも最後に「こんなだったらいいのに」と思っていることがあるので、それだけ!

日本向けに輸出されるオージービーフ、ヒュー・ジャックマンあたりが宣伝したらいいのに!
セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)

肩凝り

2014年04月14日
座りっぱなしの仕事柄でしょうか?肩こりがひどい今日この頃です。
先週、Future Therapy Massage & Day Spaさんで、リメディアル・マッサージを受けました。なおこさん、ありがとうございました。とっても気持ちよかったです。私の肩こりの原因は、どうやら首のようですね・・

Future Therapy

リメディアル・マッサージというのは、オーストラリアで主流のマッサージ方法だそうです。何と、民間の健康保険がきくんですよ!

リメディアル・マッサージでは、いろいろなテクニックを取り入れ、患者さんの症状によりマッサージプランを立て、いわゆるリラックスのためというマッサージではなくて、肩こりなどの患部の原因をつきとめて、治してくマッサージだと私は理解しました。マッサージの間にも、どこの筋肉が弱いのかを教えていただいて、鍛えることをお勧めしていただきました。翌日は、体がすっと軽くなりました。でも・・・またコンピュータとにらめっこの生活が1週間続きましたので、またマッサージのお世話にならないといけません(涙)。弱い筋肉もご指摘の通り、鍛えないといけませんよね・・

私は右利きなのですが、左の腕が痛い感じになっています。50肩ならず40肩なのかと思いきや、腕は上がるし、特に生活に支障はありません。ただ、痛いのです。ヨガを勧められたりもしますが、自宅でできる簡単な運動などご存知の方、いらっしゃったら、是非教えてくださ~い。

家で仕事をするときには、ジムボール(って言うんですか?あの大きなボール)に座りますが、もともとのバランスが悪いのでしょうか?よくひっくり返って、家族にヒンシュクを買っています。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

消費税(GST)と美味しいものの関係

2014年04月13日
今日は、雨の日曜日となりました。
我が家は、洗濯物がたくさんあるので、週末に降られると困ります・・・でも、雨だと気分的にゆっくりできますよね。
ということで、甘いもの好きな三男が、ティラミスを作ってくれました。

ティラミス

息子が作ったティラミスというかプリン(ボリューム満点!?)
フェイスブックで見ると写真がぼやけていてすみません~

美味しかったですよ~
いつかふたりで、チャンネル7のMy Kitchen Rulesに出たいね~って言っているんですが、息子は「甘いものしか」作らないので、私の腕だけで前菜とメインは無理そうです・・・

さて、今日の本題は、そんなことではありません。
消費税(GST)です!それも食品にかかるGSTについてです。
オーストラリアでは10%のGST、すべての食品に課税されるわけではありません。
基本食品の部類のものにはGSTはかかりませんが、基本的には加工食品にはGSTがかかります。

GSTがかからない食品の例は、アイシングや中身に何も入っていないパン(食パンやロールパン)、小麦粉、砂糖、調理用の油、牛乳、生クリーム、チーズや卵、調味料やソース、90%以上果実が入ったフルーツジュース、水、コーヒーや紅茶、ベービーフード、赤ちゃんの粉ミルク、生肉、野菜、果物、魚、はちみつ、ジャムやピーナッツバター、シリアル、米などです。ただし、これらの食品が、レストランやカフェで出された場合には、GSTがかかります。例を挙げると・・・何も入っていないロールパンが、レストランで出されると、GSTがかかるということです。

反対にGSTがかかる食品としては、ケーキやパイ、ビスケット、ポテトチップス、チョコレートやお菓子、アイスクリーム、清涼飲料水やチョコレートやイチゴなどの味がついた乳性飲料が例として挙げられます。そして、レストランで出される品物には、すべてGSTがかかります。

昔、消費税に関するセミナーに行ったときに、講師が、「おいしいものにはGSTがかかって、おいしくないもにはGSTはかからない」という、適当な説明をしていたのを思い出しました。確かに、あてはまるような・・・?

で、ティラミスとどう関係あるかといいますと、ティラミスの材料となるマスカルポーネは、チーズはチーズでも基本食品とは言えない気がするし、おいしいし、GSTはかからないだろうと思ってレシートを見たら!GSTかかっていませんでした!

味覚に左右されたりして、まだまだ修行が足りないなと反省しました。
消費税 | コメント(0) | トラックバック(0)

源兵衛に行ってきました

2014年04月11日
今日のランチは、当たりです!
サウスポートの「源兵衛」に行ってきました。
できた当初はお寿司がメインだったようですが、久しぶりに行ったら、びっくりしました。
オックステールの煮込みやら、いろいろなパスタやリゾット、そして日本食と、幅広いメニューには度胆を抜かれました。オックステールの煮込みを少しと、パスタをいただきました。(ボンゴレ!?)これは、皆さん、行くべきですよ!その辺のレストランより美味しいから!(「その辺のレストラン」さん、失礼しました)

ランチをご一緒した方は、リゾットを注文されて、これも味見させていただきました。濃厚なのに、あっさりしていて、これも美味しかった!
オーナーご夫婦は、いつ行っても気持ちの良い接客をしてくださいます。そして、元気!私まで元気にしてもらえます。

源兵衛店構え
Australia Fairの道の向こう側にあります。

リゾット

これはリゾット。写真がうまくなくてごめんなさい!エビも美味しかったです!

でも、今日は落ちがあります・・・家に帰ったら、旦那が作ったスパゲッティボロネーズが待っていました(汗)。
今日の教訓「夫婦はコミュニケーションが大切」

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

イースターホリデー

2014年04月10日
ああ!またやってきました。スクールホリデー。
オーストラリアの学校の休み、やたらと頻繁にしかも長い気がするのは、私だけでしょうか?

一番長いのは、12月から1月終わりまでの約2か月間の「夏休み」。そして、学校が始まったと思ったら、イースターのお休み(毎年イースターの日は変わります。春分後の満月の後の最初の日曜日がイースターサンデーになりますので、3月の終わりの時もありますが、だいたい4月頃です)で、2週間から3週間ぐらい、学校はお休みになります。この後には、6月半ばぐらいから3週間、そして9月から10月にかけて2週間ぐらいのお休みがあります。

今、正に、うちの息子たちは、イースターホリデー中です・・・
大学生の息子は、勝手にやっているので良いとして、その下の息子たち(13歳と17歳)は、お休みをエンジョイしています。宿題もあるにはあるようですが、もっと出しても良いのではないかと思うほど少ないです。

そんなわけで暇を弄ぶ息子たちのターゲットは、うちの犬君になるわけで、「あんなこと」や「こんなこと」をされます。今日ご紹介するのは、眉毛遊び。犬君は、結構ハンサムなのですが、もう少し顔にアクセントがほしいと思ったのかどうかは別として、写真のような事に・・・もちろん、私の眉墨が犠牲になっていることは間違いないでしょう・・・

「早く学校に戻って!」と私も犬君も思っています。

ハンサムなスキップ
「お化粧前」

眉毛のスキップ
「お化粧後」
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリアの接待交際費

2014年04月09日
どんな場合でも、経費として認められないものは認められないとはっきりお客様にアドバイスするのが私たちの役目だと思っています。お客さまを喜ばせたいがために認められない経費を経費として認めてしまったら、最後に困るのはお客様!

ところで、日本人がオーストラリアで事業をしていて、一番「えっ!?」と思うのは、接待交際費が経費として全く認められないことと、交際費や福利厚生費のほとんどに、フリンジベネフィットタックス(FBT)なる税金がかかることでしょうか・・・例えば、ビジネス上のお付き合いで、お客様を接待した場合にお客様と事業主さんで合計$1,000の飲み食いをしてしまいました…という場合、お客様にかかった費用$500は、経費として認められず、事業主さんの分$500には、FBTとして46.5%の税金がかかります。

ビジネス上での接待は、確かに必須不可欠な気がします。でも、現実は厳しいのです・・・確か日本でも接待交際費は全額認められないけれども、中小企業の場合、限度額があって、そこまでは全額経費として認められるようになりましたよね?

社長ともなれば、お客さんを接待して、おいしいものを素敵なレストランで、会社のカードを使って・・・と、昔は想像していましたが、どうも私の夢は、オーストラリアで会計事務所を始めてしまったところで、終わってしまったようです。

ただし、事務所にて、軽食でお客様を接待するのは経費となるようです・・・でも、ぱっとしませんねぇ。
この他にも、中小企業泣かせのオーストラリアの雇用法もありますが、これはまたの機会に・・・


乾杯
フリンジベネフィットタックス | コメント(0) | トラックバック(0)

あなたのタックスファイルナンバー(TFN)は大丈夫?

2014年04月08日
オーストラリア国税局(ATO)は、納税者のTFNが盗まれることがあるので、気を付けるように呼びかけています。

TFNは、納税者ひとりひとりに与えられる納税番号です。これが盗まれて、その人に成りすましてタックスリターンが申請されるという被害が結構多いようです。

現に、当所お客様が、その被害にあわれました。 お客様のTFNを使って、何者かがタックスリターンを申請し、そして還付を受け取ったというケースです。この結果、Aさんは、自分のタックスリターンを申請することができませんでした(既に申請してあるということで)。でも、その申請内容は、お客様にはまったく当てはまらないものでした。全然知らない雇用主からのお給料を受け取ったことになっていたり、気持ち悪いの一言です!

お客様に、金銭的被害はありませんでしたが、TFNを取り直さなければならないという面倒な結果になりました。因みに、被害にあったTFNは凍結されました。

ATO関連の犯罪は、後を絶ちません。
このほかにも、ATOからのメールがいまだに出回っていて、「還付があるので、銀行口座の詳細を知らせるように」という内容を、鵜呑みにしてしまう納税者もいます。その金額も、微妙な金額で、「これぐらいだったら、あるかも」と思わせるような額です。見分ける方法とうか、ヒントを少し・・
1.もしも、会計事務所を通してタックスリターンをされている納税者でしたら、こういった知らせは、まずは会計事務所に行きます。 
2.ご自分のタックスリターンの結果を覚えておきましょう!もしも既に還付があったのならば、ATOは余程のことがなければ還付してきません(笑)。
3.ATOは、還付をするとしたら、既に納税者の還付先を知っています。知らない場合には、小切手を送ってきます。

嫌な世の中ですが、お互い気を付けましょう!

犯罪






タックスファイルナンバー(TFN) | コメント(0) | トラックバック(0)

感謝です!

2014年04月07日
今週は、月曜日からラッキーです!
いつもお世話になっているKさんに、パンのおすそ分けをしていただきました。
何せ食べ盛りの息子たちがおりますので、こういうお誘い(?)は、本当にありがたいです。
たっくさんのパンをいただきましたが、我が家では、きっと2週間ももたないのではないかと思います(涙)。

このKさんは長年住んだオーストラリアを去り、もうすぐ日本に帰国してしまいます。
思えばKさんには、会計士駆け出しのころから大変お世話になってきました。そして、私が独立するときにも、たくさんのアドバイスをいただきました。今でも困った時や、嫌なことがあると、つい愚痴ってしまい、こちらがパワーをいただける、そんな存在のKさんです。

年齢的には、これからは、自分が若い人たちの話を聞いて役にたつようになれたらいいなと思いますが、Kさんのようにはなかなか・・・でも、自分のスタイルで、がんばっていけたらいいなと思います。多分、私がKさんから一番学ばないといけないのは、「どこでも自分らしくあること」だと思います。周りに影響されないで、公私ともに自分を見失わないでいければ、どこでも生きていけるような気がします。

ところで、Kさん宅では、大きなワンちゃんが私を迎えてくれました。
この子も、Kさんご夫妻と、一緒に日本に行けるそうです。日本でも広いお庭を元気に駆け回って、可愛がってもらってね。

Towa

仕事が終わって帰宅すると、我が家のワンちゃんが待っていました。どうも、Kさん宅のワンちゃんのにおいがまだついているらしくて、まるで浮気を発見しようとする主婦のように、嗅ぎまわられました(笑)。ちなみに、うちの子は、ダックスフンドとポメラニアンのミックスで、その名も「ダメラニアン」という情けない種類です。まっ、いいか!

Skip















未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

海外からの収入

2014年04月06日
2014年3月24日に、オーストラリア国税局(ATO)は、”Project Do It”という(聞いただけでは何のプロジェクトなのかよく分からないネーミングですが)プロジェクトについて発表しました。このプロジェクトにより、「海外からの収入を自発的に申告しよう」と呼びかけています。

もともと、オーストラリアで税金上の居住者である場合には、世界中どこの国からの収入も、オーストラリアでは課税対象となります。しかしながら、多くの納税者が外国からの収入を正しく申告していないために、このようなプロジェクトが発足した次第です。

お心当たりのある人については、2014年12月19日までに自己申告すれば、罰則や罰金を軽減するということです(全く無くなるということはないようです)。この期日までに自己申告すれば、ATOの監査により申告漏れが見つかったというよりは、自発的にこれまでの申告を訂正したという見方をしてくれるということです。

そういえば、2009年に日豪社会保障協定が発表されてからというもの、日本から年金を受け取られている在豪日本人の方から、「きちんと申告するようにという手紙をATOから受け取ったのでどうしたらよいか」というご相談を、昨年は何件かいただきました。

この他にも、日本の銀行からオーストラリアの銀行へ多額の送金をされたお客様については、その送金の理由や、もとのお金がどこから来たのかという質問も受けました。

最近のATO, 本当に頑張っています。

ところで、上記の情報を、最近新しくできたCIAO(Island of Capri)にある韓国人が経営しているケーキ屋さんで買ってきたケーキを食べながら読んでいました。ここのティラミス、美味しかったですが、三男曰くグレープのゼリーが最高だということです(ナタデココが入っている)。このCIAO,カフェ、レストラン、デリー、そしてスーパーマーケットもあって、とても素敵ですよ。

尚、本件につき(海外からの収入について)、ご質問がある方は、お手数ですが、当所のホームページのお問い合わせからお願いします。

ブリース洋子公認会計士事務所

たくさんゼリーが

新しいおしゃれスポット

国外からの収入 | コメント(0) | トラックバック(0)

週末はサッカー!?

2014年04月05日
待ちに待った週末が、サッカーで終わりそうです。
と言っても私がするわけではなくて、息子どもです。
金曜日の夜の長男の試合にはじまり、今日と明日は三男の試合。

長男サッカー

三男サッカー

それでサッカー週末は終わるわけではありません。この長男と三男は、サッカーオタクです。 試合をしただけでは飽き足らず、今度はテレビでAリーグを見ます。 オーストラリアでは、以前と比べて、かなりサッカーが盛んになりました。JリーグならずAリーグがあります。 Aリーグの試合は、金曜日の夜、土曜日と日曜日に行われます。ですので、我が家では、金曜日から日曜日まで、テレビはこのふたりに独占されます。早くシーズンが終わってほしいものです(あと1か月ぐらい?)。

因みに、今のところ、Aリーグの先頭を行くのは、Brisbane Roarです。小野伸二さんが活躍された(今日が彼の最後のAリーグでの試合)、Western Sydney Wanderers は2番目です。全部で10チームあります。

次男は野球小僧ですので、今回は登場しませんので、またの機会に・・・オーストラリアで野球はまだまだ肩身が狭いようです。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »