06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

わかる日本語動画のすすめ

2015年08月02日
去年の今頃、「起業塾」という6回シリーズのセミナーを開催しました。

また是非、開催したところですが、タックスリターンの時期と重なってしまい、思う通りに行きません。タイムマネージメントの悪さがこんな所にでてしまいます。

new office entrance
文面とはまったく関係ないのですが、向かって右側 の 5 Lawson Streetというビルのが当事務所が入っているビルです。ここ、お客さまを迷わせてしまう住所です・・・ごめんなさい

そんな自分の不甲斐なさを補うためというわけではないのですが、オーストラリア国税局の「小規模事業主が知っておかなければならないこと」シリーズの動画を発見しました。

http://www.sba.ato.gov.au/Other-Languages/Japanese/

日本人(だと思う)のお姉さんが出てきて、説明してくれます。しかし、このお姉さんが出てくる動画よりも、他の動画の方が役に立つ感じです(すべてこのお姉さんのナレーションですが)。

事業主としてどんな種類の税金があるか、雇用する場合にはどうしたらいいか?記帳について、スーパーアニュエーション(年金)についてなど、全部で5つの動画があります。それぞれ、2分から3分ぐらいの短い動画ですので、細かい点についてはカバーしてくれていませんが、大まかにはこれで分かるかと思います。

中国語、韓国語、ベトナム語など、全部で9か国語の動画ができているのに、びっくりしました。流石は移民の国ですね。
それにしても、やっと、オーストラリアでもきちんと翻訳された政府のホームページや動画が出回っているなと、時代の流れを感じます。(おっと、年齢を感じさせる発言!)

25年前にオーストラリアに上陸した時には、日本語での説明は無くはなかったけれども、かなり怪しいものが多くて、いったいどんな人が翻訳しているんだろうと疑問に思っていました。細かいところまでは思い出せませんが、病院に「部屋に入ってください」とかいう意味の張り紙がありましたが、「“しつ”に入ってください」と、しっかり仮名がふられていたのを思い出します。その当時、なぜかスーパーマーケットで豚の薄切り肉が買えた時があったのですが、商品名は「Soru Niku」でした・・・(確かに剃っていたのでしょうね)

大分話が逸れましたが、そういう訳で、オーストラリア国税局の動画は、きちんと訳された日本語のようですから、これから事業を始めようと思っている皆さん、どうぞ安心して参考になさってください~






スポンサーサイト
事業 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
日系オージーっぽい方ですね!このビデオでこのサイトを見れば全部日本語でわかるのか!と思った経営者の方、かわいそうです。。その先は全部英語ですよね・・笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。