FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

MyTaxで仕事無くなるかも!?

2014年05月08日
写真の人は、オーストラリア連邦政府の大蔵大臣、Mr Joe Hockey。Mr Hockeyが、5月4日にMyTaxなるものについての発表をしたことはご存知ですか?

大蔵大臣

Mr Hockeyが発表したのは、個人のタックスリターン申告の簡素化についてです。簡単な内容である場合には、オーストラリア国税局(ATO)がアクセスできる情報をもとに、納税者のためにタックスリターンの雛形を用意してくれるようです。それに、ちょっと手直しをすれば、オンラインで簡単に申告できるというシステムが、2014年7月1日から使えるようになります。スマートフォンやタブレットでの申告もできるようになります。

とは言え、対象となるのは、以下の納税者に限られています。

- 対象となる会計年度にオーストラリアの居住者であった
- 収入源は、お給料、手当、銀行からの利息、配当金やオーストラリア政府からの補助金のみ
- 申告する経費が、お給料を得るためにかかった費用、利息や配当金に対する経費、寄付金、そして会計費用のみ
- 申告する控除額が、年金控除や、遠隔地に住んでいる納税者に適用される控除のみ

この新システムが使えそうな納税者には、ATOから、SMSで知らせが入るようです(皆さんの連絡先をATOに知らせておくのが良いでしょう)。

事業収入、賃貸物件からの収入、外国からの収入、トラストやパートナーシップからの収入がある人には、MyTaxのシステムを使うことはできないのが、残念ですね(私たちには残念ではありませんが・・・フフフ)

とは言え、MyTaxは、今のE-Taxよりも一歩進みます。現在も、お給料、利息や配当金収入のみの納税者は、E-Taxから情報をダウンロードできるシステムになっています。ただし、E-Taxはそれ自体をダウンロードしないといけないので、スマートフォンやタブレットには向いていません。 また、MyTaxは、まだ実物を見ていないので、何とも言えませんが、既にATOがタックスリターンを作ってくれていて、それをちょこちょこっと手直しすれば良いということなので、使いやすいかもしれません。これまで、E-Taxだとエラーメッセージばかり出て、自分では申告できないと思っている納税者たちが、新システムを使うことになるかもしれませんね。

・・・となると、私たち会計事務所は、7月や8月は、今まで繁忙期でしたが、閑散期になるかもしれません。汗、汗、汗、皆さん、タックスリターンって、本当に難しいので、会計事務所に行きましょうよ!
スポンサーサイト
所得税 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
打倒 My Tax
そのMy Tax,会計士の敵になりそうですね~v-42
でも、やっぱりタックスリターンって難しいですよね!
なので最終確認は会計事務所へ~v-219v-14
No title
打倒 My Tax・・・って勇ましいような、情けないような・・・とにかく頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。