FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

XEROと書いてゼロ

2014年06月10日
今日は、珍しい日でした・・・
何と二人の方から一度に経理のお仕事の応募をいただきました。広告出していないのに・・・
残念ながら、今は間に合っていますということでお断りするしかなかったのですが・・・また、ご縁があれば、よろしくお願いします。

ところで、経理といえば、最近は、XERO(ゼロ)というオンライン会計の名前を、あらゆるところで聞きます。 XEROというのは、ニュージーランドの会社です。何と会計業界のAPPLEと言われている、急成長の会社です。2013年最初に比べて、同年11月には、株価が425%も上昇したという驚くべき業績です。
XERO

従来、オーストラリアではMYOBとQuickBook(今はReckon)という会社が会計ソフトではメジャーな地位にあります。 まずは、主な商品の場合には、ソフトをダウンロードをします。そのため、(税率など変わりますから)定期的にアップデートをしていかなければなりません。しかし、一度ダウンロードすると、オンラインでのアクセスもできます (別料金発生)。

一方XEROは、ダウンロードの必要はなく、すべてオンラインになります。ですから、インターネットがあれば、タブレットでも携帯でもいつでもアクセスできます。もっともMYOBにもMYOB Liveという商品があって、これはXEROのようにインターネットのみのアクセスとなりますが、事業の規模が大きくなると、あまりお勧めできません。

XEROは、オンライン会計の先駆者的な存在ですから、まだまだ開発の余地がありそうです。でも、実際使ってみて、オンライン会計ということであれば、XEROの方がMYOBより使いやすい気がします。でも、ソフト自体は、まだMYOBの方が、いろいろなファンクションが優れているかなということで、私の中では、今は引き分けかな?

それにしても、もう遅いけど、XEROの株、買っておけば良かったぁ~



スポンサーサイト
記帳 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
株~
本当私も株を買っておけばよかったです・・・
しかし、なんでもかんでもオンラインになると、セキュリティーの面ではどうなんでしょう?アナログ系な私としては不安です。もしITに詳しい人やウイルスに感染してしまったら。。。もし、ネット上の情報が消えてしまったら・・・やっぱり紙が一番なのではと思ってしまいます。
でも,そんなこと言ってると時代においていかれちゃうのですよねー。自分をまずアップデートv-91v-216
No title
そうしましょ!なんか心配で印刷するのも、アナログの証拠だよね〜

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。