FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あなたのタックスファイルナンバー(TFN)は大丈夫?

2014年04月08日
オーストラリア国税局(ATO)は、納税者のTFNが盗まれることがあるので、気を付けるように呼びかけています。

TFNは、納税者ひとりひとりに与えられる納税番号です。これが盗まれて、その人に成りすましてタックスリターンが申請されるという被害が結構多いようです。

現に、当所お客様が、その被害にあわれました。 お客様のTFNを使って、何者かがタックスリターンを申請し、そして還付を受け取ったというケースです。この結果、Aさんは、自分のタックスリターンを申請することができませんでした(既に申請してあるということで)。でも、その申請内容は、お客様にはまったく当てはまらないものでした。全然知らない雇用主からのお給料を受け取ったことになっていたり、気持ち悪いの一言です!

お客様に、金銭的被害はありませんでしたが、TFNを取り直さなければならないという面倒な結果になりました。因みに、被害にあったTFNは凍結されました。

ATO関連の犯罪は、後を絶ちません。
このほかにも、ATOからのメールがいまだに出回っていて、「還付があるので、銀行口座の詳細を知らせるように」という内容を、鵜呑みにしてしまう納税者もいます。その金額も、微妙な金額で、「これぐらいだったら、あるかも」と思わせるような額です。見分ける方法とうか、ヒントを少し・・
1.もしも、会計事務所を通してタックスリターンをされている納税者でしたら、こういった知らせは、まずは会計事務所に行きます。 
2.ご自分のタックスリターンの結果を覚えておきましょう!もしも既に還付があったのならば、ATOは余程のことがなければ還付してきません(笑)。
3.ATOは、還付をするとしたら、既に納税者の還付先を知っています。知らない場合には、小切手を送ってきます。

嫌な世の中ですが、お互い気を付けましょう!

犯罪






スポンサーサイト
タックスファイルナンバー(TFN) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。