FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

流石は国際色豊かなオーストラリアだけど・・・

2014年08月17日
油断しているとすぐに変わっているオーストラリアの税法、日本のお客様のために翻訳するのは、結構大変な作業になります。もともと日本語で書いてあったりすると、大変助かります。

それで、時々、オーストラリア国税局やセンターリンクのホームページを見ては、日本語の説明がないかな~?と思っています。
今日は、2014年度のタックスリターンで変わったことを説明する資料を見ていたのですが、スペイン語、アラビア語、トルコ語、タイ語、韓国語、ロシア語、ベトナム語はすでに出ていましたが、なぜかというか、やっぱりというか日本語版はまだありません。そのうち出てきたらご紹介しますが・・・(出てくれば)

ちなみに、オーストラリア国税局の以下のサイトをみると、税金について、少しですが日本語で説明があります。でも、ちょっと怪しい日本語だと思うのは私だけでしょうか?でも、なんとなくは、言いたいことが分かるので、参考にどうぞ!

https://www.ato.gov.au/General/Other-languages/

センターリンクも、少し前までは、日本語の説明なかったのですが、今はあるようで、こちらの方が分かりやすいです。

しかし、今まで思っていたのですが・・・昔から、政府の機関、日本語の説明が少なかったように思います。他の言語はあるのに・・?
Japanese 2

これって、日本人が英語ができると思っているのか、それともお金があって、通訳を雇えると思っているのか?私のオーストラリアの七不思議です。移民の国、オーストラリアでは、日本人の絶対数がまだまだ少ない表れなんでしょうかね?

とは言え、ちょっと前より、かなり政府の機関、いろいろな言語に対応できるようになってきたようですが・・・

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。